2022.04.28

// 3-6

なにかとなにかをつなぐもの

夢を見た。日本のどこだか分からない場所で僕とあと二人、女一人と男一人の計3人でドライブをしていた。この時期になると日本と韓国が地続きになるらしく、僕はちょうどその国境にいた。雨が降ってきたので、雨宿りのためにマックに駆け込んだ。皆考えることは同じで、店内には注文を待つお客で長蛇の列が出来ていた。列の […]

2022.04.20

// OUTDOOR

Parking in the forest

打ち合わせ先の駐車場に車を停めて外に出ると、近くから水の流れる音が聴こえてきたので、カメラをカバンから取り出して駐車場脇の斜面を下っていく。元々は散策路として整備されていたであろう斜面の段差は、僅かに階段としての名残を留めていた。草木は好き放題お日様に向かって背を伸ばしており、人の踏み跡も見当たらな […]

2022.04.15

// TOOLS

アシタカの椀、合鹿椀

数多くあるジブリ作品の食事シーンの中でも、とりわけて好きなのが『もののけ姫』の、アシタカがジコ坊に自分が持っている朱色の椀を渡し味噌雑炊を装ってもらうシーンだ。山奥で野宿をしながら、焚き火に焚べた大きな鉄釜で雑炊を作り、そこに笹で包んだ味噌を溶いている様は、山行における食事の原風景を見ているようだ。 […]

2022.04.08

// 3-6

山盛りなミートソース

当たり前の話だけれど、時間をかける料理は時間をかけられるときにしか作ることができない。そういう時にしか聴けない音楽もあるし、観ることができない映画がある。生活はぴったりと感情に寄り添う形でついてくる。 野菜を気の済むまで細かく刻んだ。刻んだ野菜を気の済むまで炒め、コンソメやトマトのホール缶と一緒に煮 […]

2022.04.08

// 3-6

アレック・ソスのメモ紙

アレック・ソスは写真を撮る際、事前に撮りたいもの(見つけたいもの)をメモ紙にリストアップし、そのメモ紙を常に持ち歩いて撮影を行っているらしい。偶然の神様に頼るだけではなく、自ら探す視点を持った上で写真を撮るというのは今までやったことがなかったなと思い、僕も真似をしてみた。アレック・ソスのように、自分 […]

2022.04.03

// OUTDOOR

日々刻々と木々

木の正面に立ち、じぃっと見ていると人を見る時のような個性が浮かび上がってくる。照れ屋な木。堂々とした木。今にも駆け出しそうな木。遠くを見つめる木。貫禄のある木。色んな木がある。次来る頃には、きっと同じ姿を見つけることは出来ないだろうと思う。木々は日々刻々とその姿を変えていく。だからこそ、木を撮るのが […]

2022.04.03

// TOOLS

睡眠は最高の瞑想だ

ウルトラライトハイキングでは、ありとあらゆる道具の重量を限界まで切り詰めていく。食料は封を切り中身をまとめてジップロックに詰め込むし、ずっと同じ服を着たまま山の上で数日過ごすことも珍しくはない。そうやって切り詰めて軽くなった分、山行時の足取りも軽快になるし、軽快さは行動に自由、心に余裕を与えてくれる […]

1 2 3 4 5 6 7 8 21