ウコンの力の空き缶を携帯灰皿として使う

喫煙者にとって、携帯灰皿は無くてはならない必需品である。
特に登山やソロキャンプ時には、常に携帯している道具の一つといっても過言ではない。

アウトドアメーカーやタバコメーカーから出ている様々な携帯灰皿を試してみたが、
なかなか自分の中で納得のいくものに出会うことができなかった。

・匂いが漏れない
・吸い殻が10本近く入る
・灰が漏れれてこない
・大きすぎない

僕の中で携帯灰皿に求める条件は上記の通り。
無印良品などのスライド式の携帯灰皿は、入る本数が少ないのと、
煙草の匂いが漏れやすく、使っているとかばんの中が煙草臭くなってしまった。
スナップボタン式の携帯灰皿については、
すぐにアルミ素材とナイロン素材が剥離し、また灰がとても漏れやすかった。

そんな中「これだ!」とドンピシャだったのが、ウコンの力の空き缶。
サイズ感、気密性、収納量、どれをとっても完璧である。

そのまま使用するとパッケージが主張しすぎるので、
耐水ペーパーで綺麗にやすりをかけた。
300→600→1000の順に削っていくと綺麗なヘアラインに仕上がった。
蓋の部分はどうしても削りムラができてしまうので、
シルバー系のラッカー塗料で塗装を行った。

色々調べてみると、ウコンの力の空き缶を携帯灰皿として
再利用するケースはここら界隈ではぼちぼちあるようだ。

空き缶を削っただけの物をMYOGと言って良いのか微妙なところだが、
自分なりに納得のいくものになってとても満足している。

制作に使用する道具は100均に売っている耐水ペーパーだけで事足りるので、
興味が有る方は是非試してみてほしい。

 

ウコンの力ウコンエキスドリンク 100ml×3本
ハウスウェルネスフーズ (2013-10-07)
売り上げランキング: 23,539