Sherlock

BBC製作のテレビドラマ「Sherlock」にすっかりハマってしまい、
年が明けてから今日にいたるまで、毎日Sherlock漬けの日々を過ごしている。
ベネディクト・カンバーバッチの灰汁の強いビジュアルに最初は違和感を覚えたが
今となっては彼以外にhomesは考えられない。

しばらくは彼が出ている映画を追っかけることになりそうだ。

◆ ◆ ◆

最近買った本たち。

  • ビデオアートの美学
  • バイオアート – バイオテクノロジーは未来を救うのか。
  • ダークウェブ・アンダーグラウンド
  • サピエンス全史(上)
  • ハイカラウォーカー

ビデオゲームの美学
ビデオゲームの美学

posted with amazlet at 19.01.27
松永 伸司
慶應義塾大学出版会
売り上げランキング: 7,693
バイオアート―バイオテクノロジーは未来を救うのか。
ウィリアム・マイヤー
ビー・エヌ・エヌ新社 (2016–05–24)
売り上げランキング: 201,015
ダークウェブ・アンダーグラウンド 社会秩序を逸脱するネット暗部の住人たち
木澤 佐登志
イースト・プレス (2019–01–17)
売り上げランキング: 1,576
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
ユヴァル・ノア・ハラリ
河出書房新社
売り上げランキング: 25
ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2
KADOKAWA (2018–12–28)
売り上げランキング: 389