aMa-BA Mk.Ⅱ

キラキラ可愛いアマビエについカッとなってしまい、作ってしまった。
何も資料を見ず手癖だけで作ったので、あとで見返すと恥ずかしくなりそうだ。

いつも作るときは3つ程度の質感を混ぜるようにしているのだが、
どうしてもメカメカしい部分を足してしまうのはやっぱりSF好きなせいなのかもしれない。

しばらくスカルプトからは離れていたので、ぼちぼちリハビリも兼ねて全身をきちんと作りたいと思う。
あとは情熱を注げるようなモチーフが思い浮かべば……。