ambie sound earcuffs

ambieのBluetoothイヤホン(ambie sound earcuffs)が届いてから頻繁に使っている。通話時の遅延については若干あるものの、ギリギリ許容範囲内といったところ。感覚としては作業通話では全く問題なくて、複数人の(割と盛り上がってる)雑談だと厳しい印象。嬉しい誤算だったのは、有線タイプのものにくらべて耳の締め付けが弱いおかげか、長時間着用時の耳の痛みがあまりないということ。付け所が悪いと数時間経った際に少しだけジンジンするが、きちんとつけていれば痛みが出ることはない。また、コードレスになったことによる快適具合がハンパない。我が家の場合、Bluetoothが届くのでambieをつけたままトイレにだって行ける。外に出かける際は、一度PCとのペアリングを切った後にスマホと再ペアリングする必要があるが、このくらいの手間は、得られる恩恵を考えたら些細なことだ。外出時にambieのマイクを使って通話してみたが、通話相手曰く「お世辞にも音質は良いとは言えないが、会話は出来るレベル」ということだったので、この点も地味に良かったところ。

使い分けとしてはAirpodsProは音楽を聴くときや外出時にノイズキャンセリングしたいときに使い、ambieは通話やラジオ、動画視聴時に使うことになりそう。結果的にAirpodsProとは全く違う使用用途に落ち着きそうで良かった。電車に乗ったりするわけでもないので、日常生活においてはambieの出番がかなり増えそうだ。

ambieは何か特別凄い性能を有しているというわけではないが、アイデアと独自の切り口で生活をちょっとだけ楽しくしてくれる、とても面白い道具だと思う。

Index
Prev