夜のフクロウ

Spotifyのプレイリストぴったり1本分。コーヒーと煙草とカメラを持って、1時間ちょっとの現実逃避行。気分はジム・ジャームッシュの『ナイト・オン・ザ・プラネット』さながらだ。

普段は目に入らないものが目に入り、普段は目に入るものが入らなくなる。ナビはつけない。目的地もない。ただ、走ること。ただ、聴くこと。