タッチスイッチ式小型USBライト

灯りには不思議な魅力がある。
普段、アマゾンを物色している時でさえ、気がつくとついついライト関係をチェックしてしまう。最近はアウトドア仕様のライトではなく、主にインドア仕様のUSBライトが特に気になっている。基盤がむき出しで必要最低限の装飾しかほどこされていないものが特に好みだ。それゆえに、価格も非常に安価で、ついつい数を揃えてしまう。

最近購入した中でもとりわけて気に入っているのは、1個100円程度で、かつ、かなり小型ながらも以下の機能が備わっている。

  • ON/OFF
  • 無段階調光
  • タッチスイッチ
  • 両面USB接続可能

LEDも6個ついているので、かなり明るい。
以前はon/off機能がついていない、USBに挿したら常時点灯するタイプのUSBライトをデスクの間接照明として使っていたが、自分が部屋にいないときも常時つきっぱなしというのがとても気になっていた(USBから抜けば消えるのだけれど…)ので、今回購入したこのUSBライトに切り替えた。

使いみちが明確に決められていないものを購入し、
「さて、どうやって使おうか…」と考えている時、とても幸せな気持ちになる。

100均にいくと、ついつい無駄なものを買ってしまうのは、
きっと僕だけじゃないだろう。