書くことが少しだけ楽しくなる HINGE / A4

何かを今すぐ書き留めるためにノートを探す。
洒落たノートを購入しても、結局はミスプリントの裏や提案資料にメモを書いてしまう。
後で見返したい重要な事は、たいてい雑に書きなぐったA4紙に書かれていることがほとんどだ。

だったらA4用紙をはさむバインダーをノートとして活用すればいいんじゃないか。
そんな明快なコンセプトのもと生まれたのが「HINGE」というプロダクトだ。
コンセプトを読んで「やられたー!」と思ったし、
実際に購入して使ってみると、さらに「やられたー!」となる。

機能や装飾に無駄がなく、使っていてとにかく心地が良い。
素材も高級すぎず、けれど安っぽいわけでもない。
値段も気軽に購入しやすい値段で、全てにおいて絶妙なバランス…。

あっという間に仕事をする上で欠かせない道具の一つとなった。

この間、打ち合わせで同業のデザイナーさんに会ったとき、
同じHINGEを使っているのを見て、
心の中で「ですよね!」と、強くシェイクハンドした。

idontknow.tokyo
https://idontknow.tokyo/