Enlightened Equipment のダウンシェラフ Revelation

最近、オーダーメイドでダウンシェラフを注文した。

マミータイプではなく、ULを意識したキルトタイプがいい。
すでにISUKAのマミータイプは持っているので、
次購入するならキルトタイプのものを、と心に決めていたのだ。

現在日本でキルトタイプのダウンシェラフを購入しようと思った場合、選択肢は非常に限られる。
モンベルのマルチダウンブランケットがまず候補にあがるが、デザインがあまり素敵ではなく、ダウン量等も選択肢はない。
そんな中、色々と調べていくうちに、自分にとって夢のようなメーカーを見つける事ができた。
アメリカ合衆国ミネソタ州アイオナに拠点を置くEnlightened Equipmentは、シェラフなどのダウン製品を専門に一つ一つ手作業で作り続けているメーカーだ。

インターネットからの受注生産を主としており、なんと、ダウン量や生地の色、サイズ等、事細かにオーダーを行うことができる。(最高!
当然、日本語ページなど存在するはずもなく、拙い英語力を頼りになんとかGoogle翻訳を駆使しながら、Webサイトよりオーダーを行った。

およそ1ヶ月程度で発送となり、そこからさらに1週間程度で手元に届いた。

箱を開けてみると、嬉しい想定外がいくつもあった。
まずはスタッフサック以外にも、保管用のストレージバッグがセットでついてきたこと。
そして、そこにシリアルナンバーが記載されていたこと。
なんだただの数字じゃないか、と思われるかもしれないがこのシリアルナンバーは一つ一つ手作りしているという証であり、遥々アメリカから海を超えて自分のために作られたプロダクトが届く、というのはとても感慨深いものがある。

今回私がオーダーしたスペックは以下の通り

【商品名】Revelation(キルトタイプ)
【ダウンタイプ】850
【最低対応温度】5℃
【長さ】XShort
【幅】Regular
【生地(外側)】Black 10D
【生地(内側)】Coyote 10D

現在持っているISUKAのシェラフが、春〜初冬(低山)用なので、
今回は夏の使用をメインに想定したスペックでオーダーを行った。

背面はスナップボタン、ファスナー、ベルトの3つで止められており、
それらをすべて外すと、四角形の一枚のダウンキルトになるのがRevelationの特徴だ。
シェラフ以外にも、ベルトの締め方一つで巻きスカートとしても使用することができるなど、
アイデア次第で様々な道具として機能させることができる。

◇ ◇ ◇

早速、秋の白山(しかも土砂降り!)で使用してみたが、
寒さを感じること無く眠りに落ちることができた。(その他防寒対策あり)
シングルウォールテントを使用したので、結露が大量に発生し、
シェラフにも多くの水滴が落ちたが1泊程度であれば問題なく耐えてくれた。

少し寝相が悪いわたしにとって、
掛布団感覚で使用できるRevelationは、長い付き合いになりそうだ。