木の下の墓の元の

数年ぶりに訪れたお墓は、数年前と何も変わっていなかった。
また、来ます。